サイトメニュー

予め考えれば準備ができる

医者と看護師

小顔になる費用

どんな感じの小顔になりたいか、ボトックスのエラ注射を受ける時は目標を考えておくのが大事な準備です。料金や美容整形外科選びに夢中で盲点になるなど、カウンセリングの当日に医師から希望を聞かれて初めて気が付いたのでは遅いですから、予め考えておきましょう。ドクターに任せておけば大丈夫といった感もありますが、美意識は十人十色のため、希望の仕上がりをシッカリ伝えるのが肝心です。また、目標のイメージが固まっていても、それを言葉で伝えるのは案外難しいので、カウンセリングを見据えて実際に声を出して話す内容を練習しておくのも良いでしょう。もしも言葉では微妙なニュアンスが伝えられない時は、写真の切り抜きを用意したり、画像を準備したりするのも名案です。スマホに画像を保存するほか、画面が小さくて分かりづらければ、タブレットを準備しておくと良いかもしれません。いずれにせよ、なりたい小顔を事前に考えておけば、色々と用意できるため、満足できるボトックスのエラ注射が受けられます。そしてボトックスのエラ注射を美容クリニックに申し込むのなら、インターネット予約がお手軽です。ただし返信メールのほか、折り返し電話を掛けてくる場合もありますから、メールアドレスは誤入力に注意して、電話番号も日中に連絡が取れる番号を入力しましょう。厚みを帯びたエラをほっそりさせるボトックスのエラ注射は、5万円前後から10万円前後が概ねの相場になっています。アフターサービスなどの内容によっても値段は変化するので、治療以外の要素も充実している美容外科なら、プラス数万円程度を見ておくのもベターです。もちろん低価格の美容整形クリニックもあるため、予算に応じて色々選ぶこともできます。ただしモニター価格なども含め、何らかの理由がない限り腕の良い熟練ドクターの治療は安くなりませんので、度を越して安い所は避けた方が良いかもしれません。また、ボトックスの注入量は人によって違うため、同じクリニックでも実際の治療費には個人差があります。さらにホームページで掲載されている値段は安くても、麻酔などが別料金の場合も見られますから、正確な費用はカウンセリングで教えてもらいましょう。そのほか、ボトックス注射のオプションに関してですが、千円前後や数千円で極細針にチェンジできるクリニックも見られます。針が細ければ内出血のリスクが下がり、痛みも減らせることから評判のオプションです。そして減痛対策では笑気ガスも人気の麻酔方法で、緊張感をほぐして治療を受けられるため、痛みが苦手な人に評価されています。